便秘を解消して女子力UP!

便秘で悩んでる女性は多いです。
私の周りにも本当に多いですね。
女性の便秘の場合、骨盤のゆがみとの関係が深い事が知られています。
内臓が骨盤の下の方へ下がっているために、腸が正常な運動ができないんです。
食物繊維を沢山とるのは基本。それと共に骨盤ガードルで骨盤を矯正する事を心がけましょう。
また、ストレッチは適度の運動も効果的です。
便秘で怖いのは宿便です。宿便がたまると毒素の為に基礎代謝が落ちてしまい肥満の原因になってしまうのです。
食事に気をつける事と骨盤を正しい位置に治す事で便秘を改善する事ができるのです。

スタミナをつける

疲れやすい、いつもだるい。こんな症状は東洋医学でいう未病という症状です。
その名のとおり、病気と健康の中間であり、実ははっきりとした病気ではないために
なかなか解決策が見いだせない場合が多いのです。
民間療法ではにんにくが疲労回復には有名です。フライパン一つでできるので
手軽にスタミナ源を作る事ができるので人気があります。
なんとなくだるい症状なら、効果てきめんですよ。

柔軟性

体が柔軟だとスポーツのときにケガをしにくいといいます。
ただ、体が硬い人は、柔軟性をつけたいと思ってもななかな苦労されるようです。
その原因としては、最初からきついストレッチをして体が痛い、だから続かないということも挙げられるのではないでしょうか?

最初から無理をすることは体を痛めてしまうのでよくありません。
徐々にならしていくことが大切なのではないでしょうか。
無理をせず、人と比べない。
自分の体に聞きながら、体調の悪いときは無理しない。

いい意味でのいい加減さが長続きするコツかもしれません。

クマができたら?

不規則な生活や目の使いすぎが原因で、目の下クマができてしまう場合がありす。
こういった場合は、蒸しタオルであっためてあげると血行がよくなり、がんこなクマさんも
退散してくれます。
マッサージなども効果的ですが、あんまりごしごしやると茶クマの原因になってしまいます。
いずれにせよデリケートな部分なのでそーっと丁寧にケアしてあげましょう。
ごしごしこするのは厳禁です。

乾燥の季節ですね。

秋深しといったところです。
これからどんどん乾燥してきますので肌のうるおいには要注意です。
乾燥注意報が出ますから女子の肌には潤い補給を最優先ですよ。

女性の薄毛改善

女性の薄毛の改善を考える時、重要なのは、
男性と求めている結果との違いを意識する事です。
男性は、髪がただ生えてくればいいという部分がありますが、
女性の場合は、ただ生えてくればいいとはいきません。
「美しい」髪が生えてきて欲しいのです。
黒々とした髪、繊細でしなやかな髪、つややかな髪が生えてきて欲しいと願います。
硬い剛毛では、ちょっと…、というように少し男性よりも願いの水準が高いのです。
ですから女性には女性専用のヘアケアがあるのです。

女子力UPのプラセンタ

最近美容雑誌で話題になっている女子力UPの成分といえば
プラセンタです。ちょっと前まではコラーゲン、あるいはコエンザイムQ10と
いわれていましたが、一つの「成分」の名前ではないんです。和訳すると胎盤の事を指しており、胎盤のエキスをサプリやドリンクにしたものを
飲むというわけです。
胎盤は胎児の栄養を補給する場所なので、栄養がぎっしり詰まってます。
これが美容と健康に良いと注目されています。

おばちゃんになりたくない!

美しさをケアしなくなる頃から急激に女性はおばちゃん化してしまいます。
理由は簡単で、美しさへのケアというのはもとより面倒なものなので、
「やっていてめちゃくちゃ楽しい」というものではないから。
また、完璧主義というのもおばちゃん化に拍車をかけます。
そういった人は全てかゼロしかないので、一部分が失敗すると
全てを投げ出してしまいます。
完璧主義は大敵。ちょっといいかげんなくらいがちょうどいいんです。